恋人の心をつかむのは反射神経のよい一言

昔もらったラブレターをずっと捨てられずにいる人はいませんか?思いつく限りの言葉で綴られた手紙は、相手の心を揺さぶります。手紙がきっかけで関係が発展することもあるでしょう。

ですが、手紙がいつもタイムリーとは限りません。着飾った言葉でくどくどと述べられた愛の言葉よりも、あなたがへこんでいるときに彼が発した何気ない一言が、あなたを勇気づけることもあるはずです。

大事なのはタイミングです。どんなに良い言葉でも、状況に合っていなければ空々しく聞こえるでしょう。タイミングの良い言動をあなたが意識的にできるようになるには、ひとえに訓練をつむしかありません。恋のタイミングは反射神経です。

もちろん、訓練の段階ではうまくいきません。正解かどうかもわかりません。だからといって考えすぎては、余計に最適な瞬間を逃すことになります。

理屈で考えずに、彼に伝えたいと思ったならすっと口に出してみましょう。失敗を恐れていては上達もありません。経験を重ねるうちにきっと、お互いにとって最良のタイミングがつかめるはずです。

付き合い始めるのは、お互いの気持ちが一致したときです。それなのに、その後の段階では男性にリードを許してしまって、自分は合わせるばかりの女性がいます。それではお互いを思いやり合える関係には成長しないでしょう。

そういった間の悪い女性は恋愛上手にはなれません。彼との関係をいつも心地良いものに保つために、タイミングを意識した生活を今日から始めてみませんか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る