つらいときにはそばにいてあげる

あなたが恋人に大切にされる秘訣があります。それは、相手が辛いと感じる状況で、親身になって寄り添ってあげることです。

就職活動がうまくいっていない、ケガや病気で入院することになった、家族に不幸があった。そういった誰にでも辛い出来事が恋人の身に降りかかったときの対応で、あなたが大切にされ得る人間かどうかが決まります。

恋人が高熱で寝込んだと聞いたとき、あなたは楽しみにしていたコンサートへ行く準備をしている最中かもしれません。あなたはどちらを選びますか?

今後、恋人との関係を維持したい、大切にされたいと願うのであれば、コンサートをあきらめて彼のもとへ駆けつけましょう。

せっかくのチケットが無駄になってしまうのは、損に思えますね。でもそれは二人の恋愛に対する投資です。大きなリターンを望むのであれば、まずはこまめに積み立てる必要があるのです。

自分が弱っているときにそばにいてくれた友人と恋に落ちた、恋人と結婚した、そんな話を耳にしたことがあるでしょう。

闘病生活を支えてくれたり、失恋をなぐさめてくれたり。辛いときにそばにいてくれる相手に、人は強く惹かれるものです。それは人生を左右する結果に容易に結びつきます。

単に、長く一緒にいれば絆が深まるというものではありません。ずっと一緒に暮らしていても、お互いを大事に思えなくなってしまうカップルはたくさんいますよね。

もちろん、嬉しい出来事があったなら、自分のこととして喜んであげましょう。病気を克服した日、苦労していた仕事が成功した日、それは二人だけの大切な記念日です。

一年で一番大切なイベントはクリスマスだなんて紋切り型の思い込みは、もうやめにしませんか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る