魅力ある表情を手に入れるコツと方法

好きとか嫌いとかいう以前に、あなた自身の顔はあなた自身の顔なのです。自分の顔が好きになれないという人がいるかもしれません。どこを好きになれないとしても、どれもまったく悩む必要がないものだと知っておきましょう。

自分の外見に自信がない人というのは、たいていテレビや雑誌のグラビアに登場しているスターや、会社や学校の人気者と比較しているもの。自分の顔を好きになれない、といつもそんな事ばかりを考えて暮らしていると、せっかくの個性を曇らせてしまうかもしれません。確かに、顔そのものは変えられるものではありません。けれど、顔の印象はいくらでも変える事が出来るのです。

例えば、嬉しい事や楽しい事があれば、目も肌も唇もキラキラと輝くと思います。悲しい事やつらい事があれば沈んでしまうでしょう。その時々の自分の気持ちによって、顔の表情はいつも変化しています。つまり、人間の顔は、一瞬一瞬で変わるという事。

あなたは手も足も肩も、目も口も鼻も全部あなたの物だとおもって、一緒にしていませんか。変な表現ですが、自分の顔が好きになれないという人は、すべてが自分のものだから、とても乱暴に扱っているように見えるのです。あなたの気持ち次第で、あなたの顔をもっと輝かせる事が出来るはずなのに・・・。体のパーツ全てが集まって、あなたの体を作っていることを意識しましょう。

そこには「気持ち」も含まれます。感性も、涙も、自分の一部だとこれからは思ってみましょう。気持ちという一部で、顔という一部を磨く事が出来るのです。そうすればみるみるうちに顔が輝いて、もう嫌いではなくなると思います。堂々と自分の顔に自信を持ちましょう。それが、あなたであって他の誰にも変わる事が出来ない存在感なのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る