毎日同じ事を繰り返していると嘆く前に・・・

毎日同じ事を繰り返しているから、一歩一歩確実に前に進んでいるのです。帰省や旅行で電車に乗ったときをイメージしてみましょう。窓から見える景色はどうでしょうか。ある区間、同じような景色がずっと続いていませんでしたか。まるっきり同じ、とも思えるような景色です。

しかし、見える景色は同じでも、電車は時速約50キロで走り続けていたのです。確実に目的地に向かって進んでいるのです。あなたが目指す駅に到着した事が何よりの証拠と言えるでしょう。日々、同じ事を繰り返しているからこそ、前に進んでいるのです。

仕事にしてもプライベートな事にしても、何かにコツコツと取り組んでいると、人は何も変化がない、何も進歩していないと錯覚してしまいます。ところが実際は逆と言えるでしょう。仕事では技術が確実に磨かれているでしょう。気づかないうちに技術が上達しているはずです。職場と自分の部屋の往復だけとか、学校と家の往復だけと嘆いているかもしれません。なにも変化がないし、こんな事で良いのだろうか、とため息を繰り返していないでしょうか。

毎日同じ事を繰り返していても、嘆きのため息を繰り返す必要などありません。確実に、着実に、あなたは進化しています。いつの日かあなたの目の前に、毎日同じことをした成果が突然現れるでしょう。同じことを繰り返していた、と思っていた事が本当の変化、進歩へつながる道だったことに気づくのです。あなたの魅力を育て、実力をつけるような行為は、とても地味で忍耐強さを伴うものなのです。だから、日々同じ事を繰り返しているだけと感じてしまうのでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る