恋の邪魔になるのはあなたの先入観

恋の初期症状のひとつに、彼のことを現実以上に美化したり、何でもないところをマイナス要素として見てしまったりすることがあります。特に恋をしている女性は、自分が知りえたわずかな情報から自分勝手に物語をつくってしまいがちです。

例えば、彼が一流大学を出て一流企業に就職、しかも外車に乗っていて家柄も良いなどの事柄だけで理想の人だと決め付けてしまう。反対に、酒癖も女癖も悪く、あちらこちらに借金があることで最低な人だと決め付けてしまったり。そんなはじめに知りえた情報程度は些細なことで、それらの情報によってあなたが先入観を持ってしまうことが問題なのです。

はじめに知ったことを基本に彼に対する固定観念を持ってしまえばあなたはそれに縛られ、自由な思考ができなくなっていきます。ポイントを突いた観察力と的確な判断力は、恋をはじめるのに最も重要です。

はじめからあなたの目にシールドがかかっていれば、最高の恋など期待できるはずがありません。根拠のない情報などに踊らされず、自分の目の前の事実や確かに存在しているものにしっかりと目を向けて。彼の外見やプロフィールに影響されて彼のことを勝手に思い込んだり、最初に受けた印象を歪んだものにしてしまえば、せっかく訪れた出会いも水の泡です。

あなたが彼に対して何らかの先入観を持っていれば、きっと彼にも伝わっています。たとえ、それがプラスのイメージであってもマイナスでもかかわらず、恋にとっていい結果をもたらすことはありません。反対にあなたも彼にそんな先入観を持っていられたら、とても悲しい気持ちになりませんか。

彼のことを深く傷つけたくなく、あなたの恋の邪魔にしたくなければ先入観を持たないようにしてください。先入観は、恋の大敵ですよ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る