男性の話をじっと聞いてあげる癒し系女性はなぜモテる?

仕事で疲れた体に鞭打って、彼女との待ち合わせ場所に着いたら、とにかく彼女が主体でしゃべる関係。彼は、上司の説教を聞いて、彼女のお喋りを聞いて、うんざりするもの。ですから、男性の話をじっくり聞いてくれる女性は人気があるのです。レストランでの食事中も一方的に喋っている女性がほとんどですが、男性は考えている事をゆっくり話したいと思っています。彼氏の話を黙って聞けるくらいの可愛い女性にならないと駄目かもしれません。

まず、彼が疲れている時は、甲高い声で喋らない事です。「疲れているんだよ」と言わせてしまっては、もう終わりが近づいている証拠かもしれません。お喋りは、大半が自分の話と他人の悪口だから、聞いている方はあまり愉快ではありません。

どうしても喋りたいなら、男性の方に喋らせて、相槌を打っているのが好ましいもの。「仕事の話が聞きたい」と言えば、普段は仕事の話をしない彼も、重い口を開いてくれるものです。男性は、ストレスをため込む生き物だと言います。そうやって喋ってもらうと、あなたにとても良い印象を持つのです。これは、「この女性のお蔭で気持ちが楽になった」という癒し効果でもあります。

癒し系の女優やタレントに、お喋りな女性がいるでしょうか。どこかおっとりしていて、もの静かです。そういうキャラクターを演じているのかもしれません。しかし、タレントに出来るならあなたも出来るはずなのです。銀座のホステスが、どうして男性達に人気があるのかわかるでしょうか。ホステスと喋って、ウィスキーを飲む為だけに、二万円も三万円も払うのです。ホステスが全員、松島奈々子級の美人なわけでもないと思います。

彼女たちは、男性が酔って愚痴を言い始めたら、黙って聞いています。言葉に詰まって口をつぐんだら、明るい話題を振るのです。新聞もきちんと読んでいて、少しくらいなら、経済や政治の話が出来ます。男性達が仕事に疲れて、帰路につこうと思った時、家にはお喋りな奥さんがいると思ったら、少々お金がかかっても、聞き上手なホステスのいる銀座に行くのは当たり前のことかもしれません。

聞き上手な女性にはお金を使う価値があるのです。もちろん、あなたは銀座のホステスではありません。しかし、銀座のホステスじゃないのに聞き上手な癒し系の女性なら、男性はあなたを離さないでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る