センスと注意力で贈り物を選ぶ大切さ

男性はプレゼントをもらって大喜びする生き物ではありません。誕生日やクリスマスのプレゼントに悩んでいる人も多いかもしれません。男性がもらって嬉しいものは、すぐにボロボロになる財布、二つ折りかストレートどちらがいいかは確認した方がよいでしょう。

ネクタイにこだわっている男性はネクタイでも喜びます。女性からもらったネクタイを会社にしてくることがあれば、好きだと言う気持ちの表現ととれるかもしれません。ただし、これだけで確証を持つことはできませんが・・・。

マフラー、手袋は全くしない男性もいるので、彼がしていない場合は理由を聞いてからが良いかもしれません。一生懸命編んで彼が手袋が苦手だったらがっかりしてしまいます。

買えそうで買えない物は男女共通で良いでしょう。欲しいけどなんとなくお金がもったいなくて買えない物も良いかもしれません。例えば映画のDVDソフト、CDなどです。男性はどちらかというとプレゼントをあげる方が好きで、もらう事には慣れていません。突然高価なものをあげると引いてしまう事もあるので注意が必要。

彼が身に着けている物で、ちょっと痛んできているものをデートの時に注意して見ておき、それをさりげなくプレゼントするのも良いかもしれません。

一緒に買いに行くのも悪くはありません。しかし、靴のようにサイズが重要なものは親しくなってからの方が良いでしょう。男性は照れると思いますが、彼氏のそんな違った一面が見られるのですから、恋愛は楽しいものだと納得できます。逆でも同じことが言えるでしょう。

最後に注意点として、基本的に男性は記念日が嫌いな事が多いようです。記念日攻撃はよした方が良いといえるでしょう。プレゼントをあげるのも、ねだるのも、クリスマスと誕生日だけがベターと言えます。現在の女性化してきた男性では、逆に記念日を大切にしている人も増えてきているようですが、その辺はまだまだ浸透しているとは言えないでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る