彼氏を引き止めておくコツは、壊されること

まず最初に、彼氏にしてはいけないタブー的なものとして、性行為時に元彼や他の男性と比べることが挙げられます。これは女性がされても嫌な場合が多いのではないでしょうか。いくら不慣れだからといって馬鹿にしてはいけません。男性は繊細ですから、もしあなたが他人と比べたり馬鹿にするようなことを言ってしまったときにはED(性的不能)状態になってしまう場合があります。また、あなたから心が離れることは否めないでしょう。

ではそのためにどうすればよいでしょうか。女性は優しさをいつなるときも備えておく必要があります。繊細な男性の心を優しくフォローしながら楽しい時間を過ごしてください。女性で外見にコンプレックスを感じ、見られることはもちろん積極的になるのも気がひける・・・と思う人は少なくないかと思います。けれど、それよりも楽しい時間を与える人は男性の心を掴むことができるのです。この場合、外見などはまったく関係ありません。

また、男性の多くは本能的に破壊衝動を持っていることが多いです。女性を脱がせたいというのも一種この衝動と言えるのではないでしょうか。しかも特に気をつけたいのは、このような男性の性欲は長く続かないということです。

また、一度下がると再びモチベーションを高めるのは難しいといえます。女性側としては「心の準備ができていない」「下着の色が・・・」など多くの問題があるかもしれません。けれど、このような男性の心に添い遂げれる人ほど、相手から愛される傾向にあります。

ぜひ男性の心を掴んだ、優しい性行為を楽しんでください。もちろん嫌なことは伝えることも大事です。彼だけが楽しんであなたが楽しくない、というのは二人の時間を過ごすことが苦痛だと感じることにつながりかねないからです。ただし、彼の心を永遠に引き止めるには破壊衝動に付き合い、優しい時間を過ごすことが大切です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る