愛される人になるために必要なこと

男女とも30代後半になると、結婚率がぐ~んと下がってしまうのを知ってますか?分かりやすく言うと、100人のうち、1年以内に結婚できるのは、男性なら3人。女性なんて、たったの2人というではありませんか!?

では、その2人や3人に入るには、どうしたらいいのでしょうか?

まず、大前提として、男性が求める女性の理想と女性が求める男性の理想というのは存在します。

それが、男性ならば「経済力とコミュニケーション能力」、女性ならば「容姿や年齡」という、結構残酷なものだったりするのです。

けれど、ただそれらだけでは到底「またこの人と話がしたい」「もう一度会いたい」とはなりません。美人というだけで、常識がなかったり意地悪な女性と結婚したいと思いますか?経済力はあるけれど、モラハラ気味だったり、趣味も趣向も全く違う人と一生を添い遂げたいと思うのでしょうか?

結局のところ、人間に必要なものは、「愛される資質」ということではないでしょうか?それがどんなものかというと、驚くほど簡単なことばかりなのです。

「いつも笑顔を絶やさない人」「挨拶をしてくれる人」「些細なことで幸せを感じることができる人」、あなたの周りにこんな人はいませんか?もしいたら、きっとその人は男女を問わず、友人が多く、充実した毎日を送っている人ではありませんか?

そして、そういう人こそ、「また会いたい、話したい」と思わせるまさに「愛される人」ということになるのです。

関連記事

ページ上部へ戻る