恋愛が長続きするには、どうしたらいいの

過去の恋愛を振り返って、恋愛が長続きしなかったと、気になった事はありませんか。でも長さというものは、あまり問題ではないような気がします。それより、自分の弱さや、ありのままの自分を、相手に見せる事が大切だと思います。

恋愛が長く続かない人は、自分の弱さを人に見せる事ができません。こういう女性は、いつも大勢の人に囲まれていて、自分の負けを認める事が苦手です。強い女性に見えますが、他人といる時と、自分一人でいるときでは、別人のようになっています。

恋愛での本当の強さとは、相手に対する優しさから生まれます。恋愛が続かない人の強さは、自分を守るための強さで、好きな人を守るための強さではありません。

そのため、不安や迷いなどに突然襲われると、自分の問題であるのに、それを相手のせいにしてしまいます。自分の弱さを相手に見せる事ができないため、その時点で恋愛を終わらせようとします。自分一人でいれば自分の弱点を見せなくてすむためです。

反対に恋愛が長続きしている人は、自分の弱さを知り、受け入れています。そして優しくもあります。自分の弱さを知っているため、相手の立場に立って考える事ができます。自分の弱さは、相手にとっても弱さです。そして自分の優しさは、相手にとっての優しさでもあります。

そして、自分自身の弱さを受け入れている人は、相手の男性がその弱さを受け入れてくれる事を知っています。そのため、弱さを隠したりしません。相手に受け入れられている、という安心感が恋愛を長続きさせるのだと思います。

弱さや哀しみ、つらさ、見せたくない欠点も全部相手に伝えましょう。そして、相手の男性の弱さや欠点を受け入れましょう。それが出来てこその、恋愛なのではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る