恋愛の価値は長続きしたかどうかではない

「短期間に燃え上がった恋は燃え尽きるのも早い」と聞いたことがあるのではないでしょうか。果たして本当にそうでしょうか?恋が冷めてしまうのは当人の性格によるものだと思います。

出会ってまだ三日しか経っていないのに離れることができなくなり、その後もずっと良い関係を築いているカップルは数えきれないほど多いもの。反対に、何年もお付き合いをしているのに、未だに初々しい、悪く言えば「よそよそしい」カップルもいます。

これはこれで悪い事ではありません。恋愛は期間によるものではないのです。二人の人間性や性格により、人それぞれの恋愛のタイプは異なります。みんな違ってみんな良いのです。

例え、パッと盛り上がり短期間に終わった恋があったとしても、それはいけないことではありません。きっと何年か後に、あれは何だったのだろう?と懐かしく思う事でしょう。相手の顔もよく思い出せない、出会った場所も、出かけた場所も、傷つけてしまったのか、傷つけられたのかも思い出せないかもしれません。でも、その時の熱は覚えているでしょう。

短期間の恋だったとしても、その時は一生懸命だったのです。ほのかな香りを胸の中に刻んだ一瞬の恋愛、素敵な思い出です。恋愛の価値は長く続いた期間で決まるものではありません。

恋愛は奇跡的な時間の上で始まるものです。その恋が短期間に盛り上がって始まった恋だとしても、終わりを心配する必要はありません。それよりも、もっと今の恋を充実させ楽しむ方が大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る