彼があなたのことを気になっちゃうライン(LINE)の使い方2つ

もしかしたら脈アリかも?と思ってしまうような、いい雰囲気の男性とのラインやメールのやり取り。もう少し深い関係になってみたいけれど、相手の心の中がイマイチ読めない・・・そんなじれったい経験をしたことのある女性はいませんか?

そんな時にはいっそ、こちらが相手をじれったく思わせてしまいましょう!

男性特有の心理を生かしたコミュニケーションの駆け引きをすることによって、うまくいけば彼の心を自分の虜にすることが出来るかもしれませんよ。

【1】スタンプも絵文字も使わない?そっけない文章で気を引こう!

好きな相手には、可愛いスタンプや絵文字をたくさん使って自分をアピールしたくなるものです。でもここでグッと我慢して、あえてそっけない文章を送信するのもひとつの手。

すると彼は、「あれ?いつもなら元気があるのに、どうしたのだろう?」とあなたのことが気になり始めてしまうのです。

追われれば逃げるが、逃げられれば追いたくなる・・・そんな男性の心理をうまく利用して、彼の気を引いてみてください。新たな展開が待っているかも?

【2】既読スルーではなく、未読スルー!?

相手のメッセージを無視するのは気が引けるもの。それも、好きな相手のものであればなおさらです。でもちょっと待って。返信するまで、しばらく間を置いてみてください。すると彼はどう思うでしょう?

「どうしてちっとも既読がつかないんだろう?」「何で返信が来ないんだろう?」

気付けば、あなたのことで頭はいっぱいです。

そしてその頃合いを見計らって返信する!というわけ。

そうすれば彼も、あなたから返信が来た喜びはひとしおです。よりあなたに近づきたくなってしまうこと間違いないでしょう。

【3】番外編!こんなメッセージは脈ナシ?

「今度飲みに行かない?」と誘っても、「そうだね」と返事が来るだけで、具体的な約束を取り付けることができない・・・これはつまり、相手はそこまであなたと会いたいとは思っていない、ということになります。

軽くお誘いをかけてみて、曖昧な返事しか来ないようだったら脈ナシと判断しましょう。

いかがでしたでしょうか。

駆け引きをするのは、一見ネガティブな方法に思えるかもしれませんが、恋愛をする上ではとっても大事なこと。昔から「恋の駆け引き」などと言いますよね。

男性の心理をうまく利用して、恋愛の主導権を握ることができれば、彼の心を自分のものにしてしまえる日も近いかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る