友人とばかり遊ぶのはなぜ?男性の心理とその対策

彼が友達や会社の人と飲みにいってばっかりで私とは会ってくれない、と嘆く女性の声を多く聞きます。私ってつまらない女?ひょっとして浮気?と1人で悩んでしまう女性もいると思います。

でも、思いつめて彼を責めてしまうのはちょっと待って!これには、男性の習性に基づく理由があるのです。

男性はとても社会的な生き物。

一度社会に出れば、出産や子育てで仕事を離れる女性と違い、ずっと働き続ける、つまり社会とつながり続ける必要があります。

これは、集団で狩りを行い、食糧を得ていた太古の昔から変わらない、男性の役割でもあります。そのため男性は基本的に、社会と隔絶されることを嫌います。彼女や妻と家に閉じこもっていると、次第に不安を感じるようになってくるのです。

一方、女性は男性を独り占めしたい欲求が強いので、お付き合いが始まるとデートをしたり、自分の家に呼んだりするのを好みます。友人を交えてのパーティーやバーベキューでなく、二人っきりの逢瀬の機会が欲しいのです。

しかし、あまりにもこの「二人の時間」にどっぷりと浸かりすぎると、男性は次第に外に出たいと思うようになります。社会とのつながりを求め、夜遅くまで遊びまわったりし始めるのです。

彼と会うときは、できるだけ外に出かけるようにして、最新の映画やスポットを楽しむようにしましょう。あなたが新しい情報をくれる存在だと分かれば、彼もあなたを「社会の一員」と見なしてくれます。また、彼の仲間たちの集まりに顔を出すのもよいでしょう。飲み会やキャンプ、何でもいいのですが、彼の世界に一緒になって参加する姿勢はとても喜ばれます。

重要なのは、あなたが「家の中」に縛り付ける存在ではない、と彼に安心してもらうことなのです。

男性が外に出たがる理由がご理解いただけたでしょうか?

「私だって会いたいのに!」となじるのでなく、「楽しんできてね!」と笑顔で送り出せば、男性はそんなあなたを愛おしく思い、逆に早めに帰ってきてくれたり、あなたと会う時間を作ってくれたりしますよ。

大きく構えて彼を尊重してあげてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る