あなたは本命?男性が好きな女性にだけ送るライン

好きな男性とのラインって、どうしても緊張するしワクワクするものでもありますよね。

でも、文字だけのやり取りでは相手の心は分かりにくい・・・そう思ったことはありませんか?

実は、それは大間違い。文字だけだからこそ伝わる気持ちというものもあるのです。

今回は、男性が本命の女性にだけ送るラインの内容を少しだけご紹介しようと思います。

さりげない日常会話

男性は基本的に、女性よりは事務的な生き物です。

そのため、連絡をするのは用事のあるときだけ。それも要件だけ伝えたらそれで満足してしまうことが少なくありません。

しかし、相手が好きな女性であれば話は別。些細なことで用事を作り、こまめに連絡を取ろうとします。

大した用事でないにも関わらず男性からよくラインが来るのであれば、それは彼があなたのことを好きだという証拠。

「こんなことで連絡してこなくても」と思わずに、快く返信できるといいですね。

恋愛相談

意外に思うかもしれませんが、男性は好きな女性に対して恋愛相談をすることがあります。

「好きな女の子がいるんだけどどうすればいいかな」「今、同時に2人からアプローチを受けていて」・・・

この場合、彼の本当の目的は恋愛に対して的確なアドバイスを貰うことではなく、あなたに嫉妬してもらうことだと考えるとよいでしょう。

あなたのことが好きだからこそ、つい恋愛話をしてしまうし、気を引きたいと思ってしまうのです。

また、「君ならこんな時どうする?」と聞かれるのも、あなたの恋愛傾向に探りを入れるための質問である可能性が高いですよ。

褒め言葉

口下手な男性があなたをラインで褒めてきたら、それはすなわち好意のあらわれです。

あからさまかもしれませんが、やっぱり好きな相手であればどんな小さなことでも長所に感じられるものですよね。

それに、褒めることによって自分に好意を持ってもらいたいという気持ちもはたらくでしょう。

面と向かって言うのは恥ずかしい褒め言葉も、ラインでなら気軽に伝えられます。

会話の要所要所であなたを褒める言葉が出てくる場合は、彼があなたに好意を抱いていると考えてほぼ間違いありませんよ。

謝罪または感謝

「返信が遅れてごめん」とか、「話を聞いてくれてありがとう」など、小さなことであってもまめに謝罪や感謝の言葉を伝えてくれる。

この場合も、彼があなたに好意を持っている可能性は非常に高いです。

男性は女性と比べて柔軟な人付き合いが苦手。それなのに自然にこのような言葉が出るというのは、無意識のうちにあなたのことを尊重しているからです。

「そんなことないよ、大丈夫」「いいえ、こちらこそ話せて楽しかったよ」など、気の利いた返しができるといいでしょう。

直接のやりとりも大事ではありますが、文字だからこそ伝えられる思いも確かにあります。

彼の隠された気持ちに早く気づくことが、恋愛を上手に運ぶコツかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る