好きな人に好かれたい!そのためにはどうすればいい?

それなりにモテるから男性との付き合いに苦労はしないけれど、本命の彼には振り向いてもらえない。

そんな方、実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

でも、「彼に好かれないのならもういいや」と諦めてしまうのは非常にもったいないことです。あなたがちょっと変われば、彼も振り向いてくれるかも知れないからです。

では、どうやって変わればいいのでしょうか?

その答えを、今回はまとめてみました。

飾らない自分で接する

本命の彼が相手だと、どうしてもドキドキしてしまって、話すときも普段の自分が出せないことが多いと思います。

でも、彼以外の男性からモテるということはあなたにはちゃんと女性としての魅力があるということ。だから、自信を持って素の自分で彼に接すればいいのです。

本命の彼に好かれないと悩んでいる方の何割かは、普段の魅力ある自分が出せないために彼に振り向いてもらえないのではないでしょうか。

彼の前でいい女を演じたい気持ちはわかりますが、ここはぐっと我慢して普段通りの自分でぶつかってみてはいかがでしょうか。

自分に自信を持つ

自己評価が低いと、周囲からは「軽く落とせる女」と見られて声をかけられる場合が多いです。

逆に、あなたの本命になるようなしっかりした男性からは「自己評価が低い子とは付き合いたくないなあ・・・」と敬遠されてしまいがち。

ですからまずは自分に自信を持つことが大切。

自分に自信を持った女性は、恋に真剣な男性から好かれますし、何よりもとても輝いて見えるものです。

ぜひ、自己評価が高くて魅力のある女性になってみてください。

本音を話してみる

男性は、本音で話してくれる相手には「自分に心を開いてくれるんだ」と思って好意を抱く傾向があります。

ですから、本命の相手には思い切って自分の本音や悩み事を話してみるとよいでしょう。

「弱い自分を見せたら嫌われるんじゃないだろうか」なんて心配は必要ありません。

あまりにもネガティブ発言をするのは問題ですが、多少の弱音なら男性はしっかりと聞いてくれますし、「この子には自分がいなきゃダメなんだ」と思って距離を縮めてくれるきっかけにもなるかもしれません。

自分の殻を破って、本音をさらけ出してみてください。

本命の相手に好かれないというのはなかなかに辛いものです。

しかしだからこそ、恋が実った時の喜びは格別。その後も長く付き合いを続けることが出来るでしょう。

ぜひ、恋の成就を目指して頑張ってくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る