もっと「イイ女」になるためには?大人女性を目指すための3ヶ条

失恋した時、あるいは全然彼氏ができないときなど、あなたはどう思いますか?

「ああ、自分がもっといい女だったら・・・」なんて思ったことはないでしょうか。

しかし、いい女って実際どのような女性のことを指すのでしょう?

今回は、周囲よりもちょっと大人ないい女になるためのアドバイスをまとめてみました。

価値観の違いを受け入れることができる

男女、あるいは同性同士でも、価値観は人によって少なからず違うもの。

自分と違う意見の人に対して噛み付くか、それともそれをひとつの意見だと思って受け入れるかによっていい女かそうでないかは分かれます。

また、価値観の違いを受け入れられるということは、それだけ余裕があって器が広いということでもあります。

このように、包容力のある女性に男性は惹かれるのではないでしょうか。

悩みに対して冷静にアドバイスできる

女性は人に悩み事を相談するときに、解決策ではなく、ただ聞いてもらうことを目的としているとよく言いますが、男性はどちらかというとその逆です。

男性が人に相談するときは、解決策を探しているとき。

そんなときに、あなたがオドオドすることなく的確なアドバイスをすることができれば、男性もあなたを頼りがいのある大人の女性として見てくれると思いますよ。

プライベートを大切にしている

ひとたび恋愛したら彼にぞっこんで、家族や友達との時間をないがしろにしてしまう。

心当たりのある方はいませんか?

しかし、彼にだけ尽くす恋が成り立つのはせいぜい20代の半ばまで。

それを過ぎたら、家族や友達を大切にする時間も持ちましょう。

プライベートを大切にするあなたを見て、男性はきっと「信頼できる人だな」と思ってくれるはず。

たった3つの事柄ですが、これを貫き通すのはなかなか難しいものです。

自分には無理だと思った時には周囲に相談して力を借りながら、ちょっと大人でイイ女を目指してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る