合コンは第一印象が大事!気をつけるべき身だしなみ

合コンに行く上で、一番大事なことはなんでしょうか。

トーク力や気遣いができることなどはもちろん大切ですが、それ以上に見た目を気にしなければいけません。人は見かけではないとは言っても、やはり人間は相手の印象を無意識のうちに見た目で判断してしまうからです。

といっても、別に美人である必要はありません。今回は、合コンで気をつけるべき身だしなみや服装についてお伝えしようと思います。

清潔感

何より大事なのは清潔感があることです。

長い前髪が目に掛かっていたり、ボサボサになっていたり、爪が伸びていたりしたら、どれだけ服装に気を配っていても第一印象は最悪。

清楚な服装

合コンには張り切っておしゃれをしていく方も多いと思いますが、清楚な服装を心がけるようにしましょう。

モテを狙って露出の多い派手な格好をするのはNGですよ。

女性らしいファッション

合コンではパンツよりもスカートの方が好まれるように、女性らしいファッションが男性からは人気。

しかしあまり可愛さを追求しすぎると、今度は逆に同性から「あざとい」と思われてしまうので気をつけましょう。

アクセサリー

適度なアクセサリーはファッションを引き立てますが、あまりたくさんつけすぎると下品な印象になってしまいます。

例えばピアスなら両耳に1つずつ、ブレスレットは片腕に1つ、指輪は2つまでがベストでしょう。

メイク

合コンにノーメイクで行く人はまずいないと思いますが、気合を入れ過ぎたメイクは男性からのウケがよくありません。

ベースを念入りにし、アイシャドウなどはうっすらと乗せるようなナチュラルメイクを心がけましょう。

ネイル

女性にとって可愛く彩られた爪は憧れです。しかし男性にはそのネイルアートが理解できないことも。

爪は短く切り、マニキュアはピンク系の落ち着いた色を選びましょう。アクセントが欲しい場合にはポイントにネイルシールを使うのもいいかもしれませんね。

合コンは多くの男女が集まるものであるだけに、周りとの違いをアピールしなければなかなか声をかけてもらえません。

しかし、かといって目立つ服装をすると周りからは引かれてしまうので、最初のうちはどうすればいいか悩むと思います。

この記事以外にも雑誌などを参考にして、自分らしい見た目で合コンに臨めるといいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る