実は彼女に言ってもらいたい!彼が喜ぶ言葉って?

突然ですが皆さんは普段彼に愛情表現をしていますか?

もちろんいつもたくさん自分の愛情を伝えている!という方はいいですが、日本人はシャイな人種。自分の気持ちを言葉にできないという方、実は多いのではないでしょうか。

しかし、彼のことをどれだけ想っていてもそれを口に出さないのは非常にもったいないこと。

勇気を出してこれらの言葉を口にして、彼を喜ばせてみませんか?

あなたがいて良かった

「自分に自信がなくなったとき、彼女にこう言われるととても嬉しいです。大切な人に必要とされているだけで喜びを感じます。」

男性は女性にかっこいいところを見せたいという欲求を隠しています。

ですから、「○○君ってとても頼りになる。いてくれて良かった」という言葉は大きな自信に繋がるのです。

あなたが一番だよ

「どんなことであれ、自分が彼女にとっての一番であるということはとても嬉しいことです。だから、こんな言葉をかけられたらきっと舞い上がってしまうと思います。」

本当にどんなことでもいいのです。「あなたが一番かっこいい」「あなたが一番好き」「あなたが一番一緒にいて楽しい」。普通の誉め言葉に「一番」をつけるだけで特別感が増したと思いませんか?

あなたは○○さんよりも優れてるね

「実際に誰かの名前を出して比較されると優越感を感じます。単純に褒められるよりも、自分のことをよく見ていてくれるんだなと思うことができます。」

男性は常に本能的に競争意識を持っている生き物です。

ですから、「○○さんより優れている」と他の誰かの名前を出して褒めることで、より自分が優れているのだと確認できて優越感に浸れるのだとか。

名前を出すことに罪悪感があるのなら、「他の人より」という言い方をしましょう。

男らしいね

「いつも男らしくいたいとは思っているのですが、なかなかその努力を見てくれる人がいなくて。だから、認めてもらえるとすごく嬉しいです。」

女性はなかなか気づかないのですが、男性は「男らしい男」に憧れているもの。それなのに、男らしくなるため頑張っていても褒めてもらえる機会はあまりありません。

ですから、男らしさを褒められると普段言われ慣れていない言葉にドキッとするみたいですよ。

いつもの褒め方をちょっと工夫するだけで、あなたの言葉は彼のエネルギーになります。

大好きな彼に愛情を伝えたいときは、その伝え方もいつもと違うものにしてみるといいでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る