新歓は出会いの場!モテる新入生になるために

この春から大学1年生になる方は、新しい出会いにドキドキしていることと思います。

そして大学において最初の出会いの場といえば新歓。せっかくですから、そこで恋のきっかけを掴んでおきたいですよね。

今回は、新歓で先輩にモテる新入生になるための方法をまとめてみました。

先輩の話には積極的に耳を傾ける

「自分の話に真面目についてきてくれる子には好印象を抱きます。積極的に話に参加してくれる子は場の雰囲気を盛り上げてくれるので、本当に助かるなって思います」

初めて出会う相手に自分のことをアピールしたい気持ちはわかりますが、モテは聞き上手から始まります。

まずは先輩の話によく耳を傾けて、その上で会話に参加するとコミュ力が高いと思ってもらえそうですよ。

時間にけじめをつけている

「大学生になった途端時間にだらしなくなって、夜遅くまで遊んでる子をちらほら見かけますが、そういう子は恋愛対象には見られません。皆に挨拶をして早めに帰る子の方が、しっかりしていそうだなと感じます」

大学生だからといって夜遅くまで遊んでいい理由にはなりません。終電を逃すなんてもってのほか。

「もう少し付き合わない?」と誘われても、感謝の言葉とともに丁寧に断れるといいですね。

連絡先交換を拒まない

「サークルのイベントの情報などを教えるためにも、連絡先は必須です。あまり警戒心がないのも良くないかもしれませんが、あまりに拒まれると気分は良くないですね」

大学生になって弾けてしまう新入生がいる一方で、周りを警戒しすぎる新入生がいるのもまた事実。

しかし過度のガードはかえって周りから冷めた目で見られてしまいます。連絡先はどんどん交換して人とのつながりを増やしていきましょう。

終わったらお礼の連絡

「新歓後に、『今日はとても楽しかったです。ありがとうございました』って連絡してくれる子は本当に丁寧だなって思います。お礼を言われて嬉しくない人はいないので、新入生には怖がらずに積極的に連絡してもらいたいですね」

連絡先を交換したらそれで終わりではなく、ちゃんとお礼も送信しておきましょう。

そうすることであなたのイメージがぐっと良くなること間違いなしですよ。

いかがでしたか?

新入生だからといって緊張し過ぎる必要はありませんが、緩みすぎるのもNG。適度な遊び方をわきまえ、どんどん出会いの輪を広げていけるといいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る