カップルも夫婦もとにかく男性を立てれば恋愛はうまくいく

子供の頃から精神年齢の高い女性と、いつまでも子供っぽい男性。この図式は巷でよく言われるものです。

男女には「発達性差」というものが存在しており、一般的に28歳頃までは女性のほうが成熟していると言われます。

30歳頃になると男性が女性を追い抜くのですが、それまでに女性は男性の子供っぽさに辟易してしまうのです。

しかし、男性はとてもプライドの高い生き物。

女性以上に常に競争にさらされており、能力で優劣がつけられる男性にとっては、ある意味当たり前のことかもしれません。

男女がうまくやっていく秘訣は、この男性のプライドを上手に認めてあげることと言えます。「愛する女性からの尊敬」は男性が人生でもっとも必要としているものの一つだからです。

同年代のカップルでは、女性からすると男性がひどく子供じみて見えることが多いものです。しかし、そのたびに口を挟んでつまらないケンカをしていては、双方の心が休まりません。

彼が言ったこと、したこと、しようとしていることに対して何か文句を言いたくなったときは、まずぐっとこらえて、深呼吸をしましょう。そして、次のような問いを心の中で考えてください。

「これを言わないことで、自分が不利益を被るだろうか?または、不快な思いをするだろうか?」

答えがノーなら、たとえ本心はそうでなくとも、彼に同意して見せましょう。

相手がちょっとした見栄を張っていたり、嘘をついていることがわかっても、知らないふりをしてあげましょう。

もちろん、答えがイエスなら言っていいのです。あなたが嫌な思いを我慢することはありません。でも、その際もできるだけ感情的にならず、事実のみを述べるよう心がけてください。

男性がもっとも嫌うことは女性に見下されること、バカにされることです。反対に、あなたの尊敬する態度さえあれば、彼はあなたをとても大切にしてくれるのです。

今は子供っぽく見えてやきもきするかもしれませんが、心配は要りません。男性は社会にもまれることで大人になっていきます。それまであたたかい眼差しで彼を見つめ、愛を注いであげてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る