あなたのアタック方法、それで大丈夫?「粘り強く」は時には危険!

「一度やると決めたことは最後までやり通す」この考え方って大事ですよね。生きていく上でも仕事をする上でも、必要になってくるものです。

しかし恋愛においては、その限りではないということをご存知ですか?

相手がOKしてくれるまで最初の作戦でアタックし続けるのは、逆効果になってしまうことも少なくありません。

例えばメール。

相手にこちらを振り向いて欲しくて、一生懸命連絡をすることがありますよね。でも残念ながら、彼はなかなか私に気づいてくれない。

こんな苦い経験、したことはありませんか?

そんな時に、例えば「いやいや、でも最初にメールで彼を振り向かせるって決めたんだから、電話に変えることなんてできない!」そう決め付けて、ずっとメールで連絡を取り続けるのはいかがなものでしょうか?

たまには電話をかけてみたり、直接話してみたり。そうすることで、開かれる道もきっと多いはずです。

また、ランチに誘ってみたけれどいい返事が貰えない、という時はどうでしょうか。「ランチがダメなら、きっと彼は私に気が無いに違いない。もう諦めてしまったほうがいい・・・」あなたはそう思いますか?

でも実はそうとは限りません。

たまたま彼はお昼が忙しいからランチに誘っても返事をもらえないだけであって、実は夜に飲みに誘ってみたら大成功!なんてことも考えられますよね。

重要なのは、あるひとつの手段を試してみて、それがダメだからといってずっと同じ作戦で粘り強くアタックし続けたり、あるいは諦めたりしてはいけないということ。

こんな時には一歩下がって自分のアプローチ方法を見つめ直してみて。そして、なにかそれに代わるほかの手段がないか模索してみましょう。これによって、恋愛も好転することが多いのです。

もちろん、必ずしも作戦変更したからといって、うまくいくとは限りません。最初から脈ナシだった、なんてことも時にはあります。

しかしだからといって「それじゃあ作戦変更したって無意味じゃん」なんてことは思わないで。

「決めたことは最後までやり通す」という言葉もありますが、「何事にもチャレンジ」という生き方だってありますよね。

恋愛の場合は、後者の考え方がうまくいく場合が多いのです。

関連記事

ページ上部へ戻る