結婚生活は「負けるが勝ち!?」

ついに憧れの結婚生活が始まりました。一緒にいられることが新鮮で、嬉しくて、幸せに包まれた気分になることでしょう。

しかしその一方で、お互いの生活習慣の違いなど、お付き合いしていた頃には気付かなかったことで意見が対立することも出てくるかもしれません。

基本的に、男性は女性に優しいものです。些細なことでも、「これお願いしてもいいかしら?」「これはどうしたらいいかな?」と、相談する形で話を持っていけば、彼のプライドを保つことができます。

全て自分で決めて行動してしまい事後報告、なんてことはもってのほか。

また、女性は2つ以上のことを同時進行できる「マルチタスク」であるのに対し、男性は「シングルタスク」であると言われます。旦那さまがスポーツ中継に熱中しているときや、読書している時などに大事な話をしても、怒りを買うか、聞き流されるかのどちらかです。

重要な話だからこそ、旦那さまの趣味を邪魔せずに待ってみることが大事なのです。

そして何より大事なのは、旦那さまが決めたことを肯定し、「忙しいのにありがとうね」と感謝の気持ちを伝えること。

賢いあなたならばもうお気付きだと思います。旦那さまを尊重して一歩下がって行動する事こそが、争いなくスムーズな結婚生活につながっていくのです。あなたが負けたふりをして旦那さまを良い気分にさせるだけで、結婚生活がトラブルのないものになるのならば、それこそが本当の「勝ち」だとは思いませんか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る