大丈夫、だれもがみんな、おひとりさま

環境というものは、人を近づけたり、逆に遠ざけたりもします。学生時代、毎日のように一緒にいたり、電話をしたり、語り合ったりした親友ともどちらかが結婚したり、出産したりした時点で疎遠になることはよくあることです。

特に、どちらかに子供が生まれたらそれは決定的。今までのように、ランチをしたり、飲みに行ったりなんて到底できなくなってしまうので、必然的に会う頻度も減ってくるのです。そして、せっかく時間を作って会っても、話題は子供のことが中心になるので、子供がいない人には苦痛になることも・・・。

寂しいなぁ・・・と思っているそこのあなた、大丈夫です。あと20年ほど、待ってあげてください。もし今30歳ならば、50歳ということですね。その頃には子供も成長して、母親としての役割も一段落しているでしょう。そうです、あの頃のように、また子供抜きの関係を構築できるチャンスなのです。

また、興味深いデータでは、65歳以上で夫のいない女性は実に半分以上にのぼります。この中には、結婚自体をしていない人も含まれますが、その割合はほんの一部。やはり死別や離別が多いそうです。

その昔、結婚を機に疎遠になってしまった女友達とも、何十年という時を経ると、同じ環境になる可能性が高い、ということです。

当時は「夫や子供の話ばっかりで会ってもつまらない」なんてボヤいていても、時が経てば結局は同じところに立っているのです。

「おかえりなさい、おひとりさまへようこそ」といったところでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る