容姿は絶対条件じゃない!「魅力の魔法」を見につける方法

見た目に自信がある人!と聞いてすぐに手を上げる人はほとんどいないでしょう。誰しも何がしかのコンプレックスがあり、理想の容姿にはほど遠い・・だから恋人もできないと思い込んでいる人もいるはず。

でも、本当にそうでしょうか?もしも見た目が絶対条件ならば、世の中はモデルの様なカップルやご夫婦だけになるでしょう。

現実は、多少背が低いとかふくよかだとか、美男美女じゃなくてもちゃんと幸せになっている方が多いですよね。

外見の第一印象は好感が持てるかどうかであって、決して美醜だけではありません。自分のマイナス部分ばかりに気を取られてダメ出ししていると、魅力はどんどん失われてゆきます。

それよりは、気に入っているところをより磨き上げ、マイナス点が気にならないくらいにしてしまいましょう。

自分に似合うヘアスタイルや、色、洋服を研究するだけでも、自分を大切にする意識が変わります。「私」をきちんと評価してあげることは、実はパートナーのレベルにも関わってきます。

不思議なことに「こんな私なんかどうせ」と思っていれば、それなりの人にしか出会えないようなのです。

目は大きくないけれどキラキラしていて表情が豊かだとか、大切にお手入れしている肌がとても清潔感があって思わず触れたくなるとか、自分だけの魅力を見出してあげることで自身をとても好きになれるでしょう。それが、ますますキレイと元気を与えてくれます。

「女性である自分」を楽しむことが、モテるオーラを強化する一番の近道なのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る