どうして彼女は大切にされるの?「姫」扱いされる女性とされないヒトの違いはどこに?

あなたの周りにはいませんか?なんだか知らないけれど、特別の美人でもないのに男性に大切にされる女性って。

荷物を運んでいると頼んだわけでもないのに、横から手伝ってもらったり、「そんなこと、僕がしますよ」と代わってくれたり。いわゆる姫扱いしてもらえる女性には、それなりのオーラがあります。ちゃんと「女の子」として男性に伝わるものがあるのです。

もちろん、変にこびているわけではありません。存在そのものが「女の子」なのです。

そんな「姫オーラ」を持つ可愛い美女に近づくために、まずは毎日3つの事を実行しましょう。

その1は美人を作る洗顔タイムです。何も高級な石鹸に変える必要はありません。毎日同じように行っている無意識の行為を、自分を大切にする時間に変えるだけ。しっかりと石鹸を泡立てて、そっとお顔を包んであげましょう。あなたを表す一番の代表として、一日頑張ったのですから、あなた自身がいたわってあげなくてはいけません。

これからもよろしくね、の意味も込めて優しく優しく、宝石のように扱ってあげましょう。「手当て」という言葉通り、手のひらは最高のツールです。ふと気づけば、あなたの頬は少女の様に透き通って輝いているはず。

その2、ぴかぴかに磨いた素肌に丁寧にメイクしたあなたを、あなたがほめてあげましょう。声に出して、「今日も素敵、可愛いよ」「ほら、この頃とてもキレイじゃない?」って。脳は確実にそのほめ言葉を受け取ります。あなたの気に入った角度の笑顔をしっかりと意識して記憶します。それがあなたですよ。ほら、自分が好きになってきたでしょう?

その3はファッションです。普段ジーンズで過ごしている人も、ラフなかっこうが大好き、という人も、姫オーラトレーニングの間はフェミニンを心がけます。

もちろん男性は甘めのファッションが大好きですが、これはあなたの心の中の女の子を喜ばせるため。柔らかい襟元の感触、ふんわりと膨らんだ袖や、まとわりつくスカートを意識して過ごすこと。めざすは、可愛い笑顔に知性を漂わせる人気の女子アナ、でしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る