結婚したいのはなぜ?「喜びを感じる力」が幸せを引き寄せる

あなたはなぜ結婚したいのですか?と聞かれて、どう答えるでしょう。

仕事も面白くないし、ひとりは寂しいから、つまらないから。みんな結婚してるから・・・。

どう答えるかは、あなたの自由です。どれがいけない、などという事はありません。けれど、本当の意味で幸せになりたいのであれば少し考えてみる必要があります。

ひとりでいる事が楽しくない、毎日がつまらない、という事が結婚してすべて解消できるでしょうか?

ひとりが二人になることは素敵なことです。けれど生活は果てしなく続きます。現在の生活に喜びが感じられないのは、それを受け止める力が弱くなっているからです。

誰かに一時的に与えられる喜びは、いつか消えてしまいます。何かもの足りないから結婚する、のではきっと結婚後も同じ気持ちが繰り返されてしまうのです。

自分を愛し、今ある生活の中にたくさんの喜びを敏感に感じることができた時、恋はさらに輝きをもって訪れるでしょう。そうして、二人でいることの幸せをとても大切にすることができます。

現在のあなたが仕事も充実していて、友人や仲間と一緒の時間、ひとりの時間も楽しめている。けれども、心寄り添わせるパートナーとさらに素晴らしい人生を広げてゆきたい。そう願うのであれば、まさに婚活の時です。

独り身の自由や気ままさを引き換えにしても、余りある未来を感じることができる結婚へとつながってゆくでしょう。

結婚は気晴らしではありません。相手があり、相手の周囲との関係も新たに始める人生のステップです。あなたは、「ひとりだけれど幸せ、二人になればきっともっと幸せを感じられる」と思えていますか?

そう思うあなたは、同じように考えている誰かと巡り合う準備が十分にできているのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る