幸せな結婚ができる人・できない人

相手の悪い所にばかり目につき、「こんな言い方するなんて信じられない」「あんな事をするなんて考えられない!」と文句を言ってばかり。

そして自ら関係を断ち、「誰かいい人いないかしら?」と次から次へと探し続ける・・・、心当たりはありませんか?

でも、ちょっと考えてみてください。もし立場が逆だとしたら、文句ばかり言っている人と結婚したいと思うでしょうか?

そうです、自分自身が「素敵な人間」にならなければ、素敵な結婚相手と巡り合える確率はグッと低いままなのです。

幸せな結婚をしている人は相手の長所を見つけ、短所を受け入れることが自然と身についています。まずは自分自身も完璧ではない、という謙虚な姿勢を持ち、相手の気になる部分を受け入れてみましょう。

そうすることで交際中はもちろん、結婚後もお互いに慈しみ合う関係を保つことができるのです。

幸せな結婚をするために最も重要なことは、「相手を許す寛容さと相手を思いやる心」です。完璧な人間などそうそういません。積極的に相手の長所を見るように心がけ、逆に短所には目をつぶり、受け流すつもりで過ごしてみてください。

結婚は異なる個性をもつ2人で協力しながら築く共同生活です。

いつも自分の意見ばかり通そうとしていては、すぐに破綻してしまうでしょう。まず大切なことは、あなた自身が変わることです。それが「幸せな結婚」にたどり着くための近道なのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る