男と女、結婚を考えるタイミング

長くお付き合いしているカップルにお話を聞くと、たいていは過去に結婚を考えたことがある、と答えます。では、どうして結婚に至らなかったのでしょうか?最もよく聞く答えは「タイミング」の違いです。

女性が結婚を一番意識するのは、出産・子育てについて真剣に考えた時だと言います。仲の良かったお友達がみんな結婚・出産しているときもそうでしょうし、年齢的なこともあるでしょう。

では、男性の場合はどうでしょうか?

20代は仕事を始めたばかりで覚えることに必死な時期ですし、30代・40代はどんどん仕事が面白くなってくる時期です。それに加え、コンビニにインターネットと、世の中は男1人で暮らしていくのにどんどん便利になってきています。

恋愛のパートナーさえいれば結婚する必要性がない、と感じている男性が多いのではないでしょうか?

そんな「1人を快適に感じている男性」が結婚を決めるタイミング、それは「仕事に行き詰まりを感じた時」そして「彼女と一緒にいることに安心感を感じた時」なのだそうです。

良いパートナーにめぐり合い、結婚のタイミングが上手く重なることは、ひとつの奇跡といってもいいでしょう!

しかしめでたく結婚できたとしても、それがゴールではありません。

実際に2人での生活が始まると、夢物語ではすまされません。離婚や家庭内別居も増えていると聞けば、「私たちは上手くやっていける!」という自信がなくなるのも無理はありません。

「結婚して本当に良かった!」と幸せに暮らしている人と、「この結婚は失敗だった!」と不満を言う人では、何が違うのでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る