恋の決定権を持つのはあなたひとり

あなたの恋がうまくいかなかった理由は何ですか?

・仕事が忙しくて会う時間がとれなかった?
・遠距離恋愛だった?
・彼の母親に反対された?
・彼の年収が期待するほど多くなかったから?

言い訳はいろいろできます。ですが、あなたの恋がうまくいかなかったのは、あなたひとりの責任です。

彼のせい、誰かのせいにするのはよしましょう。あなたは別れの理由を、彼が車を持っていなかったせいだと考えているかもしれません。はたしてそうでしょうか。車がないこととあなたが別れを決めたこととはイコールではないはずです。

あなたの恋の責任者はあなたです。彼に責任を押し付けることはできません。彼を選んだのはあなたなのですから。

「彼に原因がある」と思っていますか? だとしたら、あなたに男性を見る目がなかったか、あなたが心変わりをしただけです。

あなたの家族や友人はあなたの恋に対して、何か口出しをしてくるかもしれません。あなたの方から先輩や占い師に相談することもあるでしょう。あなたがその意見に左右されることもあります。それでも、決定権があるのはあなたひとりです。他の誰のせいにもできません。

アドバイスはアドバイスとして聞きましょう。誰かの意見をまったく自分のものとして受け入れるのはいけません。その場の感情で決めるのではなく、自分で考えて自分の意見を持ってください。

自分に責任があると思っていれば、恋が終わったあとに後悔しようもありません。あなたはその時、ベストだと思われる選択肢を選んだだけなのですから。

あなたの恋が成功するのも失敗するのも、あなた次第なのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る