ダメ男としか付き合えない!修行大好き女子とは

気づいたら自分の周りにはダメ男ばかりが集まっている。せっかく出来た彼氏も、長く付き合うとぼろが出てきて、やっぱりダメ男だった・・・。

だけど、それでも自分は逃げ出したりせずあえてその状況に身を置き続ける!

そんな風に思っている方はいませんか?

そんなあなたはもしかしたら「修行系女子」、あるいは修行をも通り越して悟りを開いた「僧侶系女子」なのかもしれません。恋愛は楽しいものというよりは、自分を高めるための修行だと思い込んでいて、なかなか辛い状況から身を引けない女子のことです。

今回は、この「修行・僧侶系女子」について探っていこうと思います。

修行系女子の特徴

○ダメ男としか付き合えない

恋愛は修行だと思い込んでいるため、いざ居心地のいい相手と付き合う機会に恵まれても、「こんなに楽な恋愛をしていては駄目だ!」とすぐにダメ男の元に戻ってしまう。それどころか、ダメ男なしではいられない・・・そんな状態に陥ることが少なくありません。

さらに、修行系女子は、辛いことがあってもそれがいずれは自分のためになると思い込んでいるため、傷つくことがあってもそのまま頑張り続けてしまうのです。

○誰かに必要とされたい

身の回りの管理が自分でできない、他人に頼りっぱなしのダメ男。そんな彼らにとって、修行系女子はまさに救いの手のようなものです。

そして修行系女子もまた、ダメ男に頼られることを生きがいとしてしまっているパターンが少なくありません。「誰かを助ける自分」にアイデンティティを見つけ出そうとするあまり、見返りがないとわかっていても尽くし続けてしまうのですね。

僧侶系女子の特徴

○恋愛を悟りきっている

浮気はいつか必ず起こるもの。倦怠期はあって当然のもの。僧侶系女子はこのように悟りの境地に達してしまって、ある意味自然体で恋愛を受け止めているため、どんなに辛い経験をしても何とも思いません。

ここまで来てしまうと、浮気をしない・身の回りのことができる・倦怠期が来ても一緒に乗り越えようとしてくれる、そんな素敵な男性に出会っても心が動かなくなってしまいます。

いかがでしたでしょうか。

自分は修行系女子かも?と思い当たるふしのあったあなたは、もしかしたら自分の恋愛を見直すいいきっかけとなるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る