自分の事ばかりを大切にする彼を変える方法とコツ

自分の事ばかりを大切にする彼には、あなたも自分しか愛せない人と同じ事をやってみましょう。彼は世界で一番偉い人間は自分だ、と思っているぐらいの人。一見すると全てを見下しているようですが、実は気持ちはいつも不安でたまらないのです。

ライバルは誰かとか、あの人は自分より収入が多いとか、いつもいつも自分と比較するものを見つけては、悩んだり不安になったりしているのです。

そういう人に対処するには、まずはとにかく我慢して、相手を一番だと思い込んで接する事。途中で何度も馬鹿馬鹿しくなって、愚痴をこぼしたり文句を言ったりしてしまいそうになりますが、そこは「忍」の一字で耐えるしかありません。ここでの注意点は、たった一言でも文句を言ったらそれでまた一からの出直しになる事。今までの苦労を水の泡にしないようにしましょう。

そして徐々に、相手と同じ事をやっていくのです。全て、相手の為ではなくて自分の為に、自分の都合で行動します。動作も身なりも家事も全部行うのが良いでしょう。ただ、素知らぬふりをして、思っている事を口には出しません。その頃になると、きっと相手も薄々気づいているはずです。何か様子が違うと感じ始める事でしょう。でも、そのまま続けるのです。相手と同じような態度で、自分自身の為に行動します。

愚痴も文句も何一つ言わないけれど、身近に自分と同じような人間がいると、相手は感じるようになります。相手にとってはそれはとても嫌な事に映ります。そういう人は何でも自分が一番でなくては嫌なのです。ですから、そういう人と同じことをする事で、相手に一種の恐怖を植え付ける事が必要。

少しづつ不安を植え付け、そして自分で気付くようにしなくてはいけません。彼を変えるには時間がかかるかもしれませんが、ここは一緒になって楽しむぐらいの感覚で進めるといいかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る