待つこと、待たせることのバランス

あなたは待つことが得意ですか?恋愛において、待つこと、待たせることは非常に大切な要素です。もちろん、遅刻してきた相手を待つ、という意味ではありません。お互いの心、精神的な面です。

人間誰しも、恋愛相手のことばかり考えてはいられません。他のことに夢中になって、あなたのところからちょっと離れたところに心が行ってしまったり、あなたの気持ちと釣り合いが取れない時もあるでしょう。

そのような時にきちんと待つことが出来る人は、恋をじっくり育んでいけるでしょう。焦る気持ち、早くしたい気持ちをしっかりと押さえることが大切です。恋はゆっくり成熟していくからこそ、素晴らしいのです。

また逆に、相手を待たせることが大切な時もあります。特に女性は、恋愛のステップを男性から急かされることがあるのではないでしょうか。そのような時は相手のいいなりになって先を急がずに、自分自身の準備が整うまで、相手を待たせましょう。

それは、相手の本気度を確かめることにもなります。本当に好きな相手だったら、相手の準備が整うまで、待てるはずです。待たせた時にいらいらしたり、冷たくなるような相手は気をつけましょう。本当に相手のことを大切に思っているのなら、待っている間も相手への気持ちが膨らみ、それに伴って愛おしい気持ちが増えてくるはずです。

待つこと、待たせること、このバランスを上手く取ることが、よりよい2人の関係への道しるべです。待てば待つほど、待たせれば待たせるほど、愛情は深いものになっていくことでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る