相手の言葉をネガティブに受け取らない

あなたは普段、ポジティブ思考でしょうか?それともネガティブ思考でしょうか?

恋愛においても、物の捉え方はとても重要です。例えば、相手から「今日の恰好いいね!」と褒められた時に、「嬉しい!ありがとう!!」と素直に表現できる人と、「普段そういうこと言わないのに、何か隠し事でもあるのかな・・・」と捉える人では、どちらの方が上手くいくでしょうか。

いつも相手のことを疑って言葉の裏を探っていては、自分自身が疲れますし、言った相手も良い気分にはならないでしょう。あなたのことを思って言ったのに、それが伝わらないのですから・・・そのような相手と一緒に居続けたいと思うはずもありません。物事は疑えばキリがないのです。

何よりも、ネガティブな考え方は知らないうちに言葉や態度にも表れます。それは恋愛をも、悪い方向へ引っ張ってしまうのです。この関係は上手くいかない、と思っていたら、良くなるはずかありません。

相手から褒められたり気持ちを伝えられたりしたら、素直に受け取って感謝や嬉しい気持ちをこちらからも素直に表しましょう。

そして、良い言葉ばかりではなく、彼からの忠告やアドバイスも素直に受け取りましょう。聞いたときは、腹が立ったり、悲しい気持ちになるかもしれませんが、それもあなたの事を思っての言葉です。真摯に受け止めて、自分の行動を振り返ってみましょう。

相手と良好な関係を築くのもその逆も、あなたの捉え方次第で大きく変わります。

関連記事

ページ上部へ戻る