過去の彼が忘れられない時の気持の切り替えかた

新しい恋人が出来たのに、過去の彼が忘れられない。

この気持の狭間で悩んでしまう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。こうした、過去の気持ちに囚われてしまうことは、誰にでもあり得る事です。しかし、そこで過去の恋愛に深く悩み、揺らぎ、今の自分の気持ちを見失ってしまっては、本当の愛は手に入らなくなってしまいます。

人間は失った時間を取り戻す事が出来ません。

それは恋愛だけではなく・仕事・他の人間関係全てにおいて同様です。むしろ、今まで積み重ねてきた出会いや別れ、そして経験を経て今のあなたが存在しています。過去に成し得なかったもの、手に掴めなかったもの、そういう経験が過去の彼とあるのであれば、当時自分が感じた感情の全てを糧にして前に進むことこそが、過去の彼への感謝になります。

過去に縛られ続けて一歩を踏み出せないままでは、過去から前に進む切っ掛けをくれた昔の彼に。そして一緒に新しい未来を作る切っ掛けをくれた今の彼にも、とても失礼になってしまいます。

常に人間は前に進むことが出来ます。

過去の彼との恋愛を活かし、今の彼と進んでいく事が何よりも大切です。過去に足を囚われ、今を見つめないという事は、過去を大切にしていない事と同様になります。過去を力にしてしっかり道を見出していきましょう。

思いを完全に捨て去る必要はありません。

思い出は思い出として割り切って、新しい道を見つめましょう。いつかきっと、今の彼も昔のかれと同じように愛せる日が来るはずです。

関連記事

ページ上部へ戻る