元彼との比較は絶対にしてはいけない

つきあっている相手に絶対してはいけないことがあります。それは、今の彼と過去つきあっていた元彼を比較した内容の発言です。

ケンカした時に、「前の彼はもっと優しかった」と言ってしまったことはありませんか?きっとあなたは腹が立ったから皮肉を言っただけでしょう。しかし、男性は以前つきあっていた人と比べられるとプライドが傷つきます。女性が思っている以上にダメージがあるのだそうです。

「そんな事いうなら、そいつとヨリを戻せばいいだろ!!」と、さらにケンカがエスカレートしてしまうかもしれません。

あなたにとって一番大切な人は、現在おつきあいをしている彼です。彼もその事はわかっているはずです。しかし、男性は過去の人と比べられると、傷つき、心の深い所に暗い大きなシミが残るのだそうです。そして何かあるごとにそのシミがジワっと浮かび上がってくるのだそうです。

些細なケンカをした時に、本当に思っていなくてもつい「前のオトコの方がいいんだろ?」と口から出てしまうのだそうです。そう言われるとあなたの方も「何よ、その言い方!!いつまでも根に持って。男らしくないわね!」なんてさらに言い争いが続いてしまうかもしれません。

これが続くと、関係を修復するのはとても困難です。この先に二人を待ち受けているのは「別れ」です。たった一回の不用意な発言が別れに繋がってしまうかもしれません。

人間は気付かないうちに、人を傷つけていることが多いもの。「元彼と比較する」言葉は、男性はあなたが思っている以上に傷つくということを忘れないでください。男性も女性も、相手の過去の恋愛に触れない、ましてや比較する事は絶対にいけない、と肝に銘じておきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る