男と女は違う生き物、わかりあえなくて当然

いくら愛し合っているからと言っても、お互いが完璧に分かりあえる事はできないでしょう。これは何も男女間の問題だけではありません。同性でも完璧に分かりあうのは無理な話です。同じ環境で長く生きてきた家族ですら、完璧に分かりあう事はできないでしょう。人間は一人一人個性があり、違った考えを持っています。

いくら愛し合っているからと言って、お互いを完璧に理解しよう、自分を完璧に理解してもらおうと思わない方が良いでしょう。極端に言えば、男と女は違う生き物、分かりあえなくて当然だと思っていた方が良いのかもしれません。

女性には、子供を産むという偉大な能力があります。男性がこの世に存在するのは、女性のお陰です。新しい生命を生む女性は偉大で、神の様な存在だと言えるでしょう。男性は女性には敵いません。

しかし、どういう訳か、ほとんどの男性は女性よりも男性の方が優位な立場にあると勘違いしています。仕事ができるとか、体力があるとか、そういう部分を誇るのではなく、生命を生み出す能力のある女性を神のように思うことができる男性は、器が大きな男性だと言えるでしょう。

異なる「性」の二人がいつも同じ気持ちでいられるはずはありません。温度差があるのは当然です。男性と女性は違う生き物だと言う事を頭に置きながら、お互いが歩み寄る事が大切です。

しかも、人生をスムーズに進めるためには、男性が女性に一歩も二歩も譲ること、女性は神のような存在だと思う事が、平穏無事に暮らすためのコツなのかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る