しっかり見抜こう!マザコン男の特徴って?

付き合っていた彼氏が実はマザコンだった、なんて方はいませんか?

経験のある人にしかわからないかもしれませんが、マザコン彼氏とうまく付き合いを続けるのはとても大変です。

「母親を大事にするなんていいことじゃない」と思うかもしれませんが、マザコンはただ母親を大事にしているのではなく、依存しすぎている男性のことを指します。

今回は、付き合うと大変なマザコン男を見抜く方法についてお伝えします。

料理を母親の手料理と比べる

店で出てきた料理に対して「おふくろの料理の方が薄味だな」などと、何かと母親の味と比べる人は要注意。

付き合ってからも、彼の母親の味に似ていないという理由だけで料理をまずいと言われてしまう可能性があります。

古臭い服を着ている

彼がなんだか似合わない、古臭いような服を着ている場合はマザコンを疑ったほうがいいかもしれません。

もしかしたら単純に服のセンスがないだけかもしれませんが、母親から買ってもらったものを着ている可能性があるからです。

気になったら、「その服どこで買ったの?」と聞いてみるといいでしょう。

悩み事は真っ先に母親に相談する

10代後半をすぎれば、悩み事は基本的に友達にするものです。しかし、いい歳をして悩みを全て母親に相談していたら、彼はマザコンかもしれません。

マザコン男の中で母親は絶対的存在。付き合い始めたら、あなたよりも何かと母親の言うことを優先しそうです。

母親の自慢話をする

多少であれば母親の自慢話も可愛いものだと思って目を瞑っていてもいいかもしれませんが、それが余りにも頻繁で、彼にとって話題は母親のことしかないようだったら気をつけたほうがいいでしょう。

一般的な男性が興味を持つ他のことにはあまり関心がなく、母親だけが彼の世界の全てになっている可能性があるからです。

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで、少しでもマザコン男の特徴をつかんでいただくことができれば嬉しいです。

関連記事

ページ上部へ戻る