彼のそのライン、脈なしです!諦めたほうがいいサインとは

いったん人を好きになると、相手のどんな行動も「自分のことが好きだから」とか、あるいは「嫌いだから」だと勘違いしてしまうのが人間です。

しかし、どんな意味であれ相手の行動を勘違いしすぎるのは痛々しいもの。

今回は、彼が見せる脈なしのサインにしっかり気づけるように、男性の興味のない女性に対するラインについてまとめてみました。

返信が遅い

たまたま忙しかったなど時と場合によって事情は異なりますが、いつも返信が遅いのは、彼があなたに興味がない証拠。

どうでもいい相手だから特に返信はしたくないし、暇なときに返せばいいと思っているということです。

返信が遅いからといって連絡を繰り返すと余計に嫌われてしまいますから、この場合はきっぱりと諦めたほうがいいでしょう。

何かを誘っても適当な用事で断る

あなたに対して常に「忙しい」が口癖の男性は、あなたの誘いに応じたくない場合がほとんど。

中には本当に用事が詰まっていて毎日が忙しい人もいるかもしれませんが、好きな相手であればどんなに忙しくても少しは時間を作ってくれるはず。

それをしようとしないのは、あなたのことが好きではないからです。

「今忙しいなら、次の機会にしよう」と待ち続けるのは無駄だと思ったほうが傷つかずに済むかもしれません。

深夜に連絡してくる

勘違いしがちですが、深夜に連絡するのは別に「好きだからつい夜遅くなのに連絡してしまった」というわけではありません。

むしろ一般的にはその逆、「好きではないから夜遅くでも構わずに連絡する」のだと考えたほうが自然です。

本当に好きな相手であれば、迷惑をかけたくないから深夜に連絡なんてしません。

顔の見えないやりとりでは相手の真意はなかなか分かりませんから、実際に会った時の相手の様子を注意深く観察すれば失敗することはないでしょう。

いがかでしたか?

彼の行動を勘違いしていた、という方は少なからずいらっしゃると思います。

でも、脈なしだと分かったところで簡単には諦められませんよね。そこで最後に、脈なしの彼を落とす方法についてご紹介します。

といっても、こちらからアピールすることは何もありません。

恋愛はタイミングが重要。というわけで、そのタイミングが来るまでじっと待ち続けるのが一番大事で賢い選択なのです。

人によって恋愛のタイミングがどんな時かは異なりますが、一般的には「落ち込んでいるとき」ではないでしょうか。

自分に当てはめて考えてみてください。辛くて仕方ないとき、孤独なときは、たとえ好きではない相手からの連絡であっても少しは嬉しく感じるはず。

脈なしの男性を落とすには、このタイミングが来るまではこちらからの連絡を我慢すること、そしてタイミングが来たら見逃さないで行動に移すこと。

諦めなければ恋が実る日は来るかもしれません。じっくりと時間をかけてその日を待つのが重要ですよ。

関連記事

ページ上部へ戻る