彼の前で自然な自分を出せない訳とは

「彼の前だと態度が違うよね」なんて、女性の噂話でもよく囁かれる事ですが、実際に彼の前では普段の自分と違う自分になっていて、しかもそれが自然な振る舞いでない・・・、自然に振る舞えない・・・、と悩んでいる女性も沢山います。

お喋りな子が無口に、大人っぽい人が無邪気な可愛い女の子に、甘えんぼがお姉さん気質になどなど、自分でも気づいたら「あれ、私はこんな子だっけ?」と疑問に思ったり、自分のキャラクター作りに疲れてしまったりする事があります。

こいうった事は意識してぶりっこをしたり、彼に嘘をついているわけではないので、あなたが悪いわけではありません。原因があるとすれば、無意識の中であなたが彼の「彼女」を演じてしまっているのです。

勿論、その普段と違う部分が心地いいのであれば全く問題はありません。恋とは二人の世界なのですから、その中にだけ存在するあなたのキャラクターがいて全然問題がないのです。しかしここで「本来の自分で付き合いたい」や「このキャラクターでいることに疲れた」と感じるのであれば一度この関係を見直したほうが良いでしょう。

おそらく彼との付き合いで生まれたキャラクターは、彼といる限りあなたが演じ続ける事になります。今、不満や疑問を感じているのであればそう遠くない未来にバランスが崩れ、この関係はきっと崩れ去ってしまいます。仮に無理して今のキャラクターを演じ続けていても、彼の方も気づき、居心地の悪さを感じてしまうようになるかもしれません。

自然に振舞うといのは、無理しない自分でいる事です。彼と過ごす時間の中で無理のない自分のキャラクターをゆっくり探していきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る