別れるべき?続けるべき?見極めるポイントとは

今の恋愛を我慢して続けるべきかどうかは、二人の関係に第三者が介入しているかどうかを基準として考えます。浮気や不倫はまさに第三者の介入だと言えるもの。しかし、二人のうちのどちらかの思いがたとえ他に向いたとしても、努力によって修正出来ることもあります。

その時は気持ちがどんなに離れていても我慢して、そして元の場所に一緒に戻れるようにするべきだと言えます。特に不倫という、道を外れた一時的な火遊びに、本当の愛を奪われてはいけません。どんな事をしても、元の鞘に収まるべきなのです。

中傷や密告なども第三者の介入でしょう。人の事を「良く遊んでいる」「誰かと食事をしていた」とか様々な事を密告する人がいます。密告とは古い言い方ですが、現実にはよくある事。そんな第三者の言う事に振り回されてはいけません。どんな事を言われても我慢し、真実を問いただし、元の二人に戻るように一緒に努力をするのです。

一方捨てるべき恋愛とはどのようなものでしょうか。それは、根本的に合わないとき。言い争いが絶えない、いつ会っても不信感が漂っている、何かあるとすぐに相手の過去を持ち出す、嫉妬深さがどんどんエスカレートしていく等、様々あると思います。これは、二人が一緒にいるときに起きる問題。そういう事が絶えないのは、お互いの気持ちがいつまでたっても一致しない場合が多いように思えます。

はたから見ると、言いたいことを言い合っている仲の良い二人に見えても、二人の気持ちはいつも離れっぱなしです。そんな状態に耐えられないと思ったら、潔く捨ててしまうのもひとつの手と言えるのかもしれません。でも、もし別れたくなければ、きちんと話し合い、それぞれが自分を見つめなおして、改めるべき所は改めればいいのです。それが出来れば、関係を続けて行く事が出来ると言えるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る