たかが口ぐせと侮るなかれ!男性のマイナス発言には要注意!

生命力の強い男性は、必ずプラス思考です。

仕事で失敗して落ち込むことがあっても、ひとしきり反省した後は気持ちをさっと切り替えて次に繋げます。だからこそ、仕事もできるし、人間としても成長していくのです。

反対に、いつもマイナス思考で、愚痴の多い男性は当然ながら伸びません。

投げやりだったり、いつも疲れたと嘆いていたり、周りの人間関係に文句ばっかり言っていたり、こういう男性は以下のようなマイナスの口ぐせを持っています。「仕事やめたい」「疲れた」「あいつが嫌いだ」など、挙げていくときりがありません。

最初は女性も慰めたり励ましたりしますが、いくら言っても態度が変わらず、効果がないので呆れていきます。そればかりか女性側のエネルギーも吸い取ってしまうほどです。

また、有能な男性の多くは、よほどのことがない限り仕事の話を家庭やデート中に持ち込みません。愛する女性と二人でいる時間は、リラックスして英気を養う時間だとはっきり割り切っているからです。

もっと怖いのは、マイナス発言ばかりしているともっとマイナスを引き寄せてしまう、ということです。愚痴を言うたびにその「嫌なこと」に目が向くので、ますます嫌になってしまうのです。向上心がないので職場でも冷遇され、実際に良くない出来事を招いてしまいます。

勘違いしてほしくないのですが、マイナス発言そのものが悪いというわけではありません。

本当に嫌なことがあったときには存分に吐き出させてあげましょう。

特に男性は女性ほど情緒豊かではないので、自分の感情を出すのが苦手な傾向があります。そんな男性があなたには弱い一面を見せてくれるのですから、いくらでも甘えさせてあげる!というくらいに大きく受け止めてあげてくださいね。

ただし、それが「口ぐせ」になっている男性はダメです!

今、マイナス発言が口ぐせになっている男性は、これからもずっと言い続けます。結婚でもしてしまえば、その愚痴の矛先はあなたに向かっていくのです。

幸せになりたかったら、早めにお別れするのがあなたのためですよ。

関連記事

ページ上部へ戻る