遠距離だって悪くない!近距離以上に楽しむ秘訣とは

この記事を読んでいる方の中には、遠距離恋愛をしている方も少なからずいらっしゃることと思います。

好きになった彼が最初から遠くに住んでいる人だったとか、やむを得ない理由で彼と離れることになってしまったとか、理由は人によって様々だと思いますが、いずれにせよ遠距離恋愛をしている人が共通して口にするのは「寂しい」ということです。

でも、この寂しさを楽しさに変換してしまう方法があることをご存じでしたか?

今回は、遠距離恋愛をプラスの方向に持っていくコツについてお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

会えない時間は、彼とのデートのための準備期間

遠距離恋愛が寂しい理由は、もちろん彼となかなか会えないからですよね。

彼と一緒にいられず、ひとりで過ごす時間はとても孤独なものだと思います。

でも少し考え方を変えてみてください。普段彼と会えずにいるからこそ、久しぶりにデートする喜びは近距離で恋愛している人たちとは比べ物にならないのです。

「次に会えるのは○ヶ月先か・・・」というマイナスな気持ちを、「次に会ったときは○○しよう!」というプラスの気持ちに置き換えることができれば、きっと毎日を楽しく過ごすことができますよ。

電話やメールでしか伝えられない素直さがある

しょっちゅう会っていれば連絡をあまりたくさん取る必要もありませんが、遠距離なら会えない分自然と電話やメールでのやり取りが多くなりますよね。

顔が見えないやりとりはどこか不安なものではあります。

しかし、「好きだよ」「愛してる」という言葉は、顔が見えないからこそいっぱい伝えられるもの。

近くにいると忘れかけてしまう気持ちも、離れているからこそ素直に伝えられることができるのです。

ふたりで目標に向かって頑張れる

いつも一緒にいるとついだらだらしてしまって、これから何をしていくべきなのか、自分たちに何が必要なのか、目標を見失ってしまいがち。

遠距離恋愛には、会えないからこそふたりの関係にメリハリが付くという一面があります。

目標といっても大きなものである必要はありません。次に会える時までお金をたくさん貯めておいて遠くへ旅行してみようとか、痩せておしゃれになって驚かせてみようとか、毎日の中で少しずつ努力できるものであればそれでいいのです。

明確な目標があれば、会うたびに新たな刺激が生まれます。そしてこの刺激があるからこそ、マンネリ化しないで済むというわけ。

彼と離れている分、自分磨きを意識してみてはいかがでしょうか。

遠距離恋愛にはデメリットが多いと思われがちですが、遠いからこそ彼との愛情を再確認できるというメリットがあります。

このメリットを上手に生かすことが、遠距離恋愛を成功させる秘訣と言えそうですね。

関連記事

ページ上部へ戻る