別れたほうが幸せになれた!ダメ男ってどんな人?

一般的に恋愛に終わりが訪れるのは不幸なことだと思われがちですが、人によってはそれが逆に幸せに繋がることもあるのです。

それは自分でも無意識のうちにダメ男と付き合っていた場合。

今回は、恋愛の先輩たちに聞いた「別れたほうが幸せになれたパターン」についてまとめてみました。

浮気がちな彼氏

彼が浮気がちだと、自分はいつも悶々とすることになりますし、ただ付き合っているだけでも常に不安がつきまといます。

しかしさっぱりと縁を切ることができれば、もう「浮気されるのでは」という心配に悩まされることはありません。

彼がよく浮気するという方は、自分を責めるのではなく彼からいったん離れてみてはいかがでしょうか。

束縛する彼氏

愛ゆえに相手のことを束縛してしまうのは誰でも経験があることと思いますが、その束縛も行き過ぎれば足枷となり、自分の自由な時間をとることができなくなってしまいます。

愛が重たくて自分のことを束縛する彼とは、別れたほうがむしろ清々しく自由になれたという意見が圧倒的に多いようです。

余りにも頻繁な連絡を要求したり、友達とも十分に遊ばせてくれない彼氏とは、やはり別れたほうがいいのかもしれませんね。

お金にだらしない彼氏

デートに行く時は奢ってもらうことも割り勘にすることもあると思います。

割り勘にすることくらいなら何の問題もないのですが、あなたにばかり奢らせたり、「今月ちょっと厳しくて」などとあなたにお金を無心するような彼とは別れたほうが正解です。

恋愛はお互いに対等な付き合いをしないと成り立ちません。

あなたが一方的に彼を甘やかしているようでは、お互いが不幸になるだけではないでしょうか。

子供な彼氏

考え方が幼稚な彼だと、自分がいつも相手に合わせなければいけなくなり、まるで子供を相手にしているかのようで疲れるという人が少なくありません。

計画性のないデート、わがままな振る舞い。

それらに振り回されすぎていると、あなたがいつかくたびれてしまいます。

そうなる前に、子供な彼氏とは縁を切ったほうが幸せになれますよ。

以上が、恋愛の先輩から聞いた「別れたほうがいい恋」の例になります。

もし心当たりのある方がいれば、一度自分の恋を考え直してみたほうがいいかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る