恋人からネガティブな発言が出てきたらどうしたらいい?

恋人も自分も元気で前向きに仕事に頑張ったり、いろいろな事を楽しんだりできる状態の時は何も問題がありませんが、お互い人間ですから落ち込むことや悩みが出てくることもあります。そんな時にどのように対応してあげればいいのか、とても悩むところです。

仕事上の悩みの場合、同じ職場や職種なら相談に乗れる場合もあるのですが、たいていはどうしてあげることもできないことが多いですよね。励ましてあげてもなかなか解決せず、いつまでもネガティブな発言が続いたりするとこちらもどうしていいのかわからなくなってしまいます。

逆を言えば、自分が落ち込んだ時、悲しいことがあった時に電話やメールなどでネガティブな発言が続いたりしていませんか?いつも励ましてくれたり優しく接してくれる恋人も、毎回こんな会話が続くとさすがにうんざりしてくるものです。

悩みや落ち込んだことを相談するというのは、それだけ相手を信頼して心を開いた証拠でもありますが、お互い大人なのですからネガティブな話題ばかりにならないよう、いくら自分が大変な時でも相手を思いやる気持ちが大切です。

たまにネガティブな発言になるのなら人間味があっていいのですが、普段から楽しい話題よりもネガティブな話題の方が多かったり、悪口や欠点などのマイナス要素ばかり会話にする人は、結婚相手としてどうなのかな?と考えてしまうところがあります。結婚しても、仕事、家庭、家族、友人、近所などの不満や愚痴だらけの結婚生活になりそうな気がするからです。

生きていれば落ち込むことや嫌な事は多々ありますが、それを常に人にぶつけるようなことはできるだけ避けましょう。

しかし逆に、相手が落ち込んだ時には、人間時にはそういうときもあるんだという大きな気持ちで受け止めてあげることが大切です。その時に親身になって話を聞いてあげるだけで、あなたのことを自分のパートナーとして唯一無二の存在として大切に思ってもらえるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る