女子会での不用意な発言が彼との関係を悪いものに・・・

恋をしていると、特に女性は友人や家族に彼のことをしゃべりたくなりますよね。妹に「彼氏がいていいな」と言われたのをきっかけに、彼の素敵なところを延々語ってしまったり、反対に、女性同士の飲み会で彼への不満をこぼしてしまったり。

パートナーのいる人であれば、多かれ少なかれ相手への不満と自慢を持っているものです。誰かが何か言ったのをきっかけに、自分も自分もと愚痴大会、のろけ大会に発展してしまうのも、女性同士では珍しくありません。

ですが、調子に乗って何でもしゃべってしまうのは考え物です。その場では共感してくれている友人が、本当はどう感じているかはわからないのですから。

ひょっとしたら友人は別れ話が進んでいる最中で、あなたののろけを嫌味に感じているかもしれません。あるいはあなたがこぼした彼の悪口を曲解するかもしれません。

女性同士だからと気安く言った言葉が、彼の耳に入る可能性もあります。もしあなたが彼をけなしたのを知ったら、彼は傷つくでしょう。内容そのものにもそうですし、二人しか知らないはずのことを他人に言った、ということでも傷つけるはずです。また、意図しなかった人に聞かれる可能性もあります。

不満は愚痴で発散するのでなく、彼に直接打ち明けてみませんか? 言いづらいからと不満をくすぶらせていると、思わぬ形で火がついて取り返しのつかないことになるかもしれませんよ。

特に性的なことは、絶対に二人だけの秘密にしてくださいね。くれぐれも酔った勢いで暴露、なんてことのありませんように。古くから、口は災いの元と言われているくらいなのですから。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る