寛容でいる事が女性としての株をあげる

男性の欠点をそれほど気にとめない女性はどのような女性でしょうか。女性は笑っていて、ぼーっとしていれば癒しなのでしょうか。それは違うかもしれません。癒し系の女性とは、男性の欠点を責めない女性の事。

男性には欠点というか、壊れている所が沢山あるもの。それをいちいち渋い顔で見ないで、気にもとめないでいる女性が癒し系と言えるでしょう。特にあなたが「この人は絶対に離したくない」と思っているなら、徹底して癒し系に変化するべきでしょう。そして、癒し系に変化するのはそこまで難しい事ではありません。

癒し系には絶大な人気があります。お喋りでも良いですが、絶対に余計な事は言わない、悪口や嫌味や欠点を注意する事をしない女性。お喋りな女性の三大必殺技。これをされると男性はストレスで離れていってしまうかもしれません。お喋りでもテンポよく喋って、内容に棘がなく、聞き上手で、わかりやすい質問とかをする女性ならモテるでしょう。

男性の欠点というと、だらしない、清潔感がない、老けるのが早い、等でしょうか。アデランスのCMに癒し系のタレントが使われているのは、禿げてきた男性達が、普段、女性たちから攻撃を受けて疲れているから。

ですから、笑顔の優しい女性が助けるようなCMが好評なのです。一人暮らしになったらだらしなくなるのは当たり前。靴下を3日も4日も履き替えない男性だっています。スケベなのは当たり前とも言えるでしょう。犯罪的でなければ、どんなスケベでもほっといてかまわないと言えるのです。

つまり、癒しとは寛容と言ってもいいもの。広辞苑で「寛容」という言葉を調べてみると、癒しそのままの事が書いてあります。母性愛も癒しに繋がるでしょう、体力がなくなってきた男性(25歳を過ぎれば弱くなってくる)を優しく抱きしめてやってほしいのです。あなたに癒された男性はあなたから離れません、男性とは弱く脆い生き物なのですから。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る