愛を深めるために!夢見がちな男性の話はそのまま聞いてあげよう

男性はいつまでも少年の心を持っている、と言われます。

その証拠に、大人になってから、または会社で働き始めてからも、大きな夢を持ち続けている男性は多くいます。

ある日、あなたのお付き合いしている男性が途方も無い理想や夢を語り始めたら、あなたはどうしますか?

「そんなことできるわけないじゃん!」
「現実はそんなに甘くないよ」
「本当にやるつもり?私はいやだからね」

なんて夢をぶち壊すようなことを言ってしまっては、絶対にいけません。

男性は夢や理想をただ語るだけでその場は満足するのです。(本当に実行するつもりがあれば、行動にも移し始めています。)

まるで現実味のない夢物語を突然彼が語り始めたら、心配になってしまいますよね。その気持ちは仕方のないことです。

女性は男性より現実的に物事を考えますし、カップルというのはバランスをとるようにできているので、片方がヒートアップすればもう片方は偏らないようクールダウンしていくのが自然な流れなのです。

しかし、ここは男性をたてるためにも、否定するのではなくむしろ女性の側からもその話に乗ってあげて、話を一緒になって大きくしていきましょう。

「そんなこと考えてたなんて知らなかった!もっと聞かせて」
「それからどういうふうになるの?」
「楽しそう!わくわくするね」

など、相手がいい気持ちで話を続けられるよう、工夫して相づちを入れてみてください。

そのように二人で同じビジョンを持ち、わくわくした気持ちで会話を交わすことは、親密になっていくためにも大きな効果をもたらします。コミュニケーションの一つだと思って、深刻にとらえ過ぎないようにすることをおすすめします。

女性が親しい人との会話でストレスを発散させるように、男性は自分の夢をいきいきと語ることでストレスを解消するのです。

さらに、そばにいる女性がその夢に賛同してくれるなら、男性にとってこんなに幸せなことはありません。

言うだけならタダなんですから、好きなように言わせてあげてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る