女性もプロポーズを待っているだけじゃダメな時代に・・・

恋人からのプロポーズを待つ女性からしたら、煮え切らない彼の態度に不安を感じてしまうことがあるでしょう。

しかし女性も待っているだけではいけません。彼が結婚に対してどう考えているのか探ることも必要です。男性は女性よりも結婚に対して消極的になっていることが多く、女性から結婚をアプローチしていかないと、なかなか話が進まないことが多いようです。

特にあなたはできるだけ早く結婚したいと思っているのに、相手の男性が結婚を全く考えていないと分かった場合、これからのあなたの人生計画を考えて新しい結婚相手を探した方がいいかもしれません。

どちらにしても、相手の結婚に対する想いを聞かなければ進展が望めませんよね。

しかし単刀直入に“結婚をどう考えているのか”と切り出すことは抵抗があると思います。そんな時にさりげなく相手の結婚観を聞きだす方法があります。

一緒に出かけた時に子供連れの多い場所に出かけてみて下さい。動物園や公園などで親子連れの姿が目につく所で彼はどういう反応を示すでしょうか?二人の子供はどんな感じだろうね?となんとなくそういう流れになると嬉しいですね。

また旅行に行くため、などの名目で二人で貯蓄するという行為もいいと思います。結婚したら経済面でも協力していかないといけないので予行練習にもなります。また、二人でお金を積み立てるという行為は結婚準備の時にも必要になります。その第一段階として旅行がいいのではないでしょうか?

さらにもし実家暮らしでしたら、一人暮らしを始めるということを考えて彼に伝えてみましょう。生活環境がガラッと変わるということをきっかけにして結婚が視野に入ってくるかもしれません。

また一人暮らしの方が何かと二人の時間を多く作ることができるようになります。親元に暮らしたりしていると不自由さを感じることもなく、結婚まで踏ん切りがつきにくかったりするものですが、二人で同棲生活などを送るようになると二人の生活スタイルや、これからの人生設計も見えやすくなります。

このように待っているだけではなく、恋人に結婚を意識してもらえるよう積極的にアプローチしていきましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る