良い出会いがあったら積極的に誘わないと損!

婚活をされている方が最初につまづくのが、いいなと思う人と出会えても、なかなか次につながらない、ということ。第一印象や条件に問題がなければ、問題は会話の中身ということになります。

ではどういう人が相手だったらもう一度会ってみたい、という気になるでしょうか?

やはり、会話が面白く共通の話題が多い方がいいですよね。しかし、会話は上手にできない人も多いはずです。それはあまり気にしなくても良いのですが、相手が『この人はちゃんと自分に興味を持って聞いてくれているな』と思うだけで好感度が上がります。

自分の話に一生懸命耳を傾けて、うなずいてくれたり、笑ってくれたり、共感してくれたり、驚いてくれたりするだけで、心地よい存在に感じるのです。

それをせずに、一方的に自分の話をし続けたりしていませんか?しっかりと相手の話題に耳を傾けていますか?もう一回振り返ってみる必要があります。

そして、次につながるためには相手に好印象を持ってもらうことももちろんですが、『誘ってみる』ことも大切になってきます。女性でしたら次の予定を自分から誘うことに抵抗があるかもしれませんが、婚活として出会っているのであればここで次の約束をしなければ、もう次はありません。

断られても最後、断られてなくても次の約束をしなければ最後、なのです。そしてもしその相手とうまくいかなかったとしても、その時は気持ちを切り替えて次の出会いに向けて動けばいいだけなのです。

婚活をしてすぐにあきらめてしまう方のほとんどは、1~2回うまくいかず相手に断られたことをとてもショックに感じ、自信を失い、もうだめかもしれない、と思ってしまうようです。

しかし、この世の中には未婚の方はたくさんいらっしゃいます。落ち込んで次の出会いをあきらめるよりも、気持ちを切り替えて次のステキな出会いを楽しむ方が結果も変わってくるのがわかりますよね。

ちょっとでもいい出会いがあったら積極的に相手を誘い、もしうまくいかなくても今回はご縁がなかったと気持ちを切り替えて次に動くぐらいの心意気で臨んでほしいものです。

関連記事

ページ上部へ戻る