話したことすらない男性にアプローチする方法

あなた好みの素敵な男性に出会ったら、あなたならどうしますか?

同じ職場などの何らかのつながりのある男性なら、相手からのアプローチを期待したり、あなたの方から告白するといった選択肢でも問題ないでしょう。

しかしながら、例えば通勤途中などの出会いのように、これまで話したことすらない相手のような場合だと、いきなり告白したり、相手からのお誘いを期待するのは無理があります。

では、すれちがう程度の関係の男性に対しては、どのように接していくべきでしょうか。

このような場合、いきなり話しかけたりするのではなく、まずは会釈のような簡単な挨拶から始めてみてください。男性からしてみると、電車の中などで知らない女性からいきなり「おはよう」と言われたら普通は驚きます。それに、他の人には挨拶していないのに、その男性だけに挨拶していたら男性は自分に気があるのではないか、この人と知り合いだったかななどと、いろいろと考えてしまいます。

ですから、まずは目が合った時などに、微笑みながら軽く頭を下げる程度のあいさつでいいのです。これなら、男性の方もさほど戸惑うことはありません。そして、このようなことを繰り返していくと、相手も挨拶を返してくれるようになります。

そうなれば「おはよう」と、自然と言葉で挨拶できるようになる日もそう遠くないはずです。

それから、コンビニやレストランなどの店員や美容院のスタッフなどの男性に対しては、いきなり声を出して挨拶しても問題ありません。このような男性の場合、お客様から挨拶されることはよくあることですから、男性の方もすぐに挨拶を返してくれたり、うまくいけば短期間で個人的なお話ができるような関係になれるかもしれません。

さらに、声を出して挨拶する際は、相手の目線に合わせて笑顔で挨拶した方が相手に良い印象を与えられるので意識しておくとよいでしょう。

また、このような挨拶から関係を構築していこうとした場合、できることなら相手を好きになる前の段階から始めていただくのが理想です。なぜなら、相手の男性を好きになってからでは、男性はあなたの行動に下心を感じたり、あるいは、あなた自身が落ち着いて男性に接することができなくなってしまいます。

よって、あくまでも自然な形で気になる男性とお近づきになれるよう、相手への気持ちが大きくなる前に、行動に移すことを心がけてください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る